menu

グラフィックデザイナーの選び方

HOME » グラフィックデザイナーへの依頼 » グラフィックデザイナーの選び方

グラフィックデザイナーの選び方

・パッケージデザインはどうやって決める?
店頭に並べられている商品にはほとんどパッケージがついており、それを見て商品に対するイメージをする人もたくさんいると思います。
オシャレなデザインをしているパッケージであればそれだけで目立ちますし、とりあえず手に取ってみようという気持ちになりますから、デザイン性の高さは重要な要素です。
ただオシャレなデザインというだけで消費者が購入するわけではなく、きちんと伝わっているかどうかもポイントです。
中身がどんなものか分かりにくいと購買意欲もなくなってしまいますので、デザイン性の高さと同時に伝わりやすさも兼ね備えているのが良いパッケージデザインと言えるでしょう。

そういったパッケージデザインをするのは簡単なようで実は難しく、素人だけで作りあげるよりも専門のグラフィックデザイナーに依頼したほうがクオリティの高いものを作ってくれます。
効果的な宣伝をするためにも、パッケージデザインには時間をかけましょう。

・グラフィックデザイナーってどんな人がいるの?
グラフィックデザイナーとはそもそもどんな仕事をする人かと言うと、簡単に言えばグラフィックデザインをする人なのですが、分かりやすく言えばヴィジュアルを通じてコミュニケーションできる素材を作る人と言ったほうがいいかもしれません。
たとえばパッケージデザインを見て商品を手に取った人はそのデザインに惹かれて手に取っているので、まず視覚からアプローチされているということになります。
インターネット上でショッピングをするときは画面越しにデザインを見たりして決めるしかありませんから、より視覚的な要素が強くなります。
最近ではグラフィックデザインを必要としている場所も増えてきているので、需要はますます高まっているそうです。

・どうやって選ぶの?
それではグラフィックデザイナーの選び方を紹介したいと思いますが、まずポイントとなるのはそのグラフィックデザイナーがどんなジャンルを得意にしているか?という点です。
たとえばパッケージデザインを依頼するのであれば当然そこを得意にしている人でなければいけませんし、それまでどのようなパッケージデザインをしてきたのかも重要な判断材料になります。
ですから、依頼するときにはそのあたりの話をしたり、サンプルを提供してもらってこの人なら任せられるという人を選んでください。
あとは信頼関係をうまく構築できるかどうかでしょう。