menu

パッケージのサンプル

HOME » グラフィックデザイナーへの依頼 » パッケージのサンプル

パッケージのサンプル

・パッケージはグラフィックデザイナーが専門
グラフィックデザイナーの需要が近年大幅に高まってきており、人気がある人だと依頼の数もかなりのものだそうです。
実際に依頼してみたけどなかなか受けてもらえず、待たされていたという会社もたくさんありますから、それだけグラフィックデザイナーの仕事が重要になってきていることが分かります。

今回ここでは商品パッケージのデザインを依頼するときの話をしたいと思いますが、まずこういったデザインはグラフィックデザイナーが専門になります。
ただパッケージ以外にも宣伝に使う広告物やロゴのデザインなども担当しているので、このあたりの依頼の兼ね合いもあって人気がある人には集中するのでしょう。
パッケージは商品を販売するときのファーストインパクトを与えるうえでとても重要になりますから、あまりやったことがない人に任せるのではなく経験がある人に任せるほうがいいと思います。
コストはかかるかもしれませんが、それだけクオリティの高い仕事をしてくれるので、経験は十分考慮すべきです。

・まずはサンプルを作成して決断しよう
そして実際にグラフィックデザイナーへパッケージのデザインを依頼する場合、はじめから完成品を作るのではなくまずはサンプル作りからスタートします。
なぜならデザインを考えている段階ではパッケージを単体でしか見ていないので、実際に陳列されているところがイメージしづらくなるからです。
ただ販売するときには店頭に並べられてその中で存在感を発揮させなければ意味がありませんから、いくつかサンプルを作成してもっともしっくりくるものを選ぶのがベストでしょう。
たくさんのサンプルを作る必要はありませんから、この段階からこだわりを反映させるようにしてください。

・完成までの流れで重要なこと
そしてパッケージが完成するまでに重要なことはできるだけ余裕を持ったスケジュールを立てることで、需要が増しているグラフィックデザイナーに依頼する場合、なかなか予定通りに進まないことも想定されますから、納期は余裕があるほうがトラブルになりにくいでしょう。
この点は交渉の段階で話すことですが、信頼関係を構築するためにもコミュニケーションをしっかりとってください。
グラフィックデザイナーはそのほかにもいろいろなデザインに関わることができますので、信頼関係が築ければデザインの部分でほかでもお願いすることができますから便利です。