menu

パッケージを外注する

HOME » グラフィックデザイナーへの依頼 » パッケージを外注する

パッケージを外注する

・パッケージの高い宣伝効果
商品を効果的に宣伝するためにはパッケージの効果というのがとても大きく、そこで手に取るかどうかを決める人はとても多いです。
当然ながらたくさんの人の手に渡ればそれだけ売れる可能性も高くなりますし、さらに商品の中身を気に入って貰えると、パッケージとともに気に入って貰えるので好意的な宣伝をしてもらえる可能性もあります。

今はFacebookやTwitter、Instagramなどで個人がどんどん発信する時代ですから、パッケージの画像を買ってくれた人が発信すればそれだけで大きな宣伝効果が得られます。
実際に有名人が使っているということでSNSに公開したらたちまち売れ行きがアップしたという話もよく聞きますし、そこで覚えてもらえれば忘れることもないでしょう。
それくらいパッケージの重要性は高くなっているので、これから商品開発をスタートさせるという人は商品の中身を充実させることはもちろん、パッケージにも気を遣ってほしいと思います。

・パッケージはグラフィックデザイナーに依頼する
パッケージはできるだけ商品を手に取る人に伝わりやすいほうがいいですから、あまり複雑にし過ぎるよりも分かりやすいほうが良いと言われています。
しかしこの「分かりやすい」というのが意外とネックで、この感覚には個人差がありますから、開発者が分かりやすいと思っていても、それが消費者に伝わらなければ意味がありません。

そこでおすすめしたいのがパッケージのデザインを外注する方法で、これは主にグラフィックデザイナーに依頼するのがスタンダードな方法です。
今グラフィックデザイナーの需要は大いに高まっており、これは単純にヴィジュアル面でアプローチすることの重要性が高まっていることが影響しています。
パッケージに限らずロゴなど、いろいろなものにグラフィックデザインが使われています。

・分かりやすいデザインを心がける
いざパッケージのデザインをグラフィックデザイナーに依頼するとなると、まずはどんなデザインにするのか、条件面はどうするのかという調整に入りますが、このあたりでしっかりコミュニケーションが取れていないと信頼関係は構築できません。
初めての依頼になる場合はできるだけ細かい部分まで話し合ったほうがお互いのイメージを共有しやすくなりますので、あらかじめデザインのリクエストを詰めてから提案するとうまい具合に仕事が進められると思います。